名曲「初恋」の作曲家越谷達之助を偲び、その世界を伝える
by tatsunosukememory
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


越谷先生の100回目のお誕生日

 今日2月5日は越谷達之助先生の100回目のお誕生日です。お生まれになったのは1909年(明治42年)2月5日でした。ご存命であれば100才のお誕生日を迎えられたことになります。
当初誕生日である今日、生誕100周年記念コンサートを開催しようかという意見もあったのですが、一番寒い時期なので観客動員や、出演者の風邪の心配などからもっと暖かい季節にという意見が出て、更に会場の都合などで3月29日になったわけです。

c0182894_2152563.jpg


 これは先生のお宅の壁に貼られていた先生手書きの標語です。亡くなった直後お部屋の片づけの手伝いに伺った際、甥御さんから頂戴し、今は自分のレッスン室に貼ってあります。「芸術は長く、人生は短い」という意味のラテン語だそうで、何度か先生からお話を伺って知っていました。先生は73才で亡くなりましたが、先生ご自身は勿論「初恋」はじめ先生の歌曲は今なお愛され続けて、生誕100周年の記念コンサートの開催されます。きっとこの先も長く日本人に愛され歌い続けられていくと確信しています。この標語の様に。
[PR]
by tatsunosukememory | 2009-02-05 21:15
<< 合唱団員の募集締め切り予定 合唱練習の変更 >>