名曲「初恋」の作曲家越谷達之助を偲び、その世界を伝える
by tatsunosukememory
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31


和歌山師範時代の写真

 先日、越谷先生が和歌山師範学校時代に習われたという方の貴重なお話しを掲載させて頂きましたが、今度はやはり同じく、和歌山師範で先生が教鞭をとられていた頃、先生からピアノの出張レッスンにご自宅まで来て頂いていたという、大正10年生まれ、93才になられる旧姓U・Yさんのご家族から、大変に貴重な当時の先生のお写真をお送り頂きましたので掲載させて頂きます。
c0182894_101246100.jpg
c0182894_1013133.jpg


 先生のサインの下にJen.21stと読める部分があるので恐らく1月21日だと思われますが、その後が/aのような感じでよく分かりません。先生が和歌山に赴任されたのが昭和6年のことなので、6年、または8年と記されているのかもしれません。

 U・Yさんは施設でご療養中とのことでお話は伺えませんでしたが、ご家族の話では、お母様が伴奏をされてよくご家族やご近所の方々とコーラスをされたりという、音楽に親しまれたご一家だったそうです。

 越谷先生から受け継がれた、音楽を愛される心に溢れた人生を送ってこられた、我々越谷先生の教え子達の中の大先輩、U・Yさんのますますのご長寿とご家族の皆様のお幸せをお祈りします。

 越谷会では、先生を直接ご存知の方々のお話し、こうした写真、あるいは録音など求めております。ご協力頂ける方はどうぞご連絡下さいませ。
[PR]
by tatsunosukememory | 2014-11-17 10:26 | 和歌山師範学校
<< 次回のコンサート 和歌山師範学校附属小学校での教... >>