人気ブログランキング |

名曲「初恋」の作曲家越谷達之助を偲び、その世界を伝える
by tatsunosukememory
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
記念コンサート
記念合唱団
越谷達之助記念会
作曲
朗読
映画俳優
青山学院高等部
新星中学校
チケット
先生ご自身のこと
「初恋」
越谷作品コンサート
和歌山師範学校
未分類
以前の記事
2015年 07月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 02月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 08月
2010年 03月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
お気に入りブログ
青木純の歌う食べる恋をする
リンク
いろいろな越谷先生の情報があります。

青山学院高等部ブログ

アウディオペーデ研修センター   Topicsコーナーに越谷記念コンサートの情報があります。

高等部OB,作曲家として活躍する渡辺俊幸さんの公式ページで越谷先生の想い出が語られています。
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:越谷作品コンサート( 7 )

山季布枝(やまきのぶえ)さんのブログ

 9月7日のコンサートに向けて出演者の皆さんは伴奏合わせに熱が入ってきました。今日は青木がピアニストの山季布枝さんと伴奏合わせをしました。山季さんのブログをご覧下さい。
by tatsunosukememory | 2013-08-20 20:59 | 越谷作品コンサート

[野葡萄の紅] 初伴奏合わせ

 9月7日に越谷達之助記念会が開催する〜初恋だけじゃない〜「越谷達之助名曲コンサート」の練習が始まりました。

c0182894_23481818.jpg


 今日は歌曲集「野葡萄の紅」の初伴奏合わせ。ソプラノは新南田ゆりさん、ピアノは栗原香代子さん。これが初めての伴奏合わせだというのに二人とももうほぼ完璧!一流の音楽家は最初から全然違います。もう15年も演奏されることがなかった超難しい越谷歌曲が、いきなり別次元で響き渡りました。二人ともこの歌曲集「野葡萄の紅」を大変気に入り、越谷歌曲の凄さを認識してくれたようです。

 またこの歌曲集は歌だけでなく朗読が重要な役割を担っています。今回この朗読をボクがやります。生前の越谷先生の朗読がはっきりとボクの耳に残っていますが、だからと言ってその通りには勿論出来ません。どうやって越谷先生が朗読に魂を吹き込んでおられたか、単に先生の真似をするだけでなく、いかに自分の内なる思いを表現するか、ボクにとっては初めての挑戦になります。 青木
by tatsunosukememory | 2013-07-05 23:51 | 越谷作品コンサート

畑儀文のおしゃれ音楽サロン

下記の通り大阪で「啄木に寄せて歌える」のコンサートがあります。歌われるのはテノールの畑儀文さん。
 かつて越谷先生と親交のあった元日本製粉社長の八尋俊行さんは若い頃越谷先生を「日本のシューベルト」と呼んだと伝えられていますが、このコンサートでもその他シューベルト作品が歌われるようです。

「畑儀文のおしゃれ音楽サロン」
日時:8月27日(月)19:00開演
会場:堀江アルテ(大阪市西区北堀江1-18-17 元林ビル7F)
入場料:2,000円
お問い合わせ:0798-55-2838

演奏:テノール・畑儀文 ピアノ・城村奈都子
プログラム:
越谷達之助:歌曲集「啄木に寄せて歌える」全15曲
シューベルト:至福・月に寄せて・ナイチンゲールに 他
        ヘルティの詩による歌曲
by tatsunosukememory | 2012-07-16 14:36 | 越谷作品コンサート

小川邦美子コンサート「啄木の魅力を歌う」

 越谷達之助生誕百周年記念コンサートにもご出演頂いたソプラノの小川邦美子さんが4月13日に東京の浜離宮朝日ホールで行われた 「啄木の魅力を歌う 小川邦美子コンサート」を開催されました。小川さんの他バリトンの金指修平さん、ピアノの山田剛史さん、ヴァイオリンの三ツ木摩理さんが出演、碓田のぼるさんのお話があっそうですた。
このコンサートでは越谷作品からは歌曲集「啄木に寄せて歌える」に収められている「やわらかに柳あおめる」「初恋」「友の恋歌」「ふるさとの空」「花」「ダリア」の6曲が歌われたとのことでした。
c0182894_1641251.jpg


 このコンサートは啄木没後百年、「悲しき玩具」発刊百年を記念して行われた物で、この他啄木の作品に作曲された、様々な作曲家による作品も演奏されています。

 小川さんは渋民の啄木記念館で越谷先生の歌曲集と出逢い、それから啄木の歌曲をライフワークとされています。当日は320名のお客様をお迎えし、盛会であったと伺っております。当記念会からささやかではありますが、お花をお贈り致しました。

 越谷歌曲の演奏会をされる方は是非当会に情報をお寄せ下さい。
by tatsunosukememory | 2012-04-25 16:52 | 越谷作品コンサート

義援金寄付のご報告

 6月12日に八重洲ホールで青木純事務所主催、越谷達之助記念会共催として開催された「啄木に寄せて歌える」全曲演奏会における楽譜売り上げ金から越谷達之助記念会が1万円を、入場料収益金から青木純が2万円を石川啄木の故郷である岩手県に、東日本大震災の復興義援金として寄付致しました。誠に少額ではありますが、少しでも復興のお役に立てばと願っております。

 本日岩手県から受領証が届きましたので、当日ご来場下さった皆様、越谷達之助記念会が販売している「啄木に寄せて歌える」の楽譜をご購入下さいました皆様に対しここにご報告申し上げ、心からの感謝を捧げます。誠にありがとうございました。

c0182894_23421778.jpg

by tatsunosukememory | 2011-07-05 23:43 | 越谷作品コンサート

啄木に寄せて歌える」全曲演奏会終わる

 6月12日〔日〕14時から、東京駅八重洲口前の東京建物八重洲ホールで、青木純事務所主催・越谷達之助記念会共催による、歌曲集「啄木に寄せて歌える」全曲演奏会が満員のお客さまをお迎えして開催されました。
c0182894_21212912.jpg


 このコンサートは越谷達之助記念会の会員でテノールの青木 純さんが、越谷先生から直接「啄木」の歌い方を伝授され、越谷先生自身の朗読付き、小保内恭子さんのピアノで歌ってから30年になるのを記念して企画されました。

 プログラムはまず歌曲集「野葡萄の紅」のバロック風の前奏曲から始まり、続いて歌曲集「日本の哀愁」から「夢の子守歌」「花のまつり」「亡き母への讃歌」が歌われ、次に「啄木」全15曲が歌われました。「啄木」は一曲ごとに越谷先生が亡くなる1ヶ月に録音した、歌詞となっている啄木の短歌の朗読が流されました。
c0182894_21334138.jpg


 生前越谷先生は自分の作品に於いてピアノの占める位置を「伴奏ではなく協奏」と言われましたが、この日ピアノで協奏したのは山季布枝さん。
c0182894_21361698.jpg


 また越谷先生の親友であった故小林正市さんの甥で越谷歌曲の研究家である海老原幸夫さんが、先生のこと、その作品について、また先生を取り巻いていた人々など興味深いエピソードをまじえて解説をし、好評でした。
c0182894_21431554.jpg


 コンサート後に寄せられた感想のいくつかをご紹介します。

>ピアノ伴奏の素晴らしかったことと久しぶりに越谷先生の声を聞く
ことができ、また青木さんの素晴らしい歌唱力で、天国の越谷先生も満足されていた

>青木さんの歌は情感にあふれ、情景に浸れました。ピアノの音色がまた音階を超えた風のような・・、肌に心地よく、心象を深めてくれました。すぐ前に飾ってあった越谷先生の写真の笑顔が、一段とほころんで見えました

>先生の作品は、オペラの盆栽だと思う。ドラマがある。ミニチュアじゃあなくて、盆栽。質量は小さいけど、宇宙がある。先生の作品だから?それとも、青木純の新境地か、、、

>山季さんの繊細で時にダイナミックな美しい音が青木さんの歌唱力にピッタリで、思わず涙ぐんでしまいました。

>さすが山季さん!と友人と感服。越谷作品に山季さんのピアノ無しは、考えられなくなりました。
青木さんの優しくも優雅な歌声に癒されました。

>こんなにも「終わって欲しくない」演奏会は初めてでした。青木先生の人生のバックグラウンドが注がれた深く澄んだ歌声もさることながら、山季先生の歌手に対する思いやりに溢れる、包み込むような演奏に、また一瞬、音を手放された後の音のダイナミックさに、感動せずにはいられませんでした。

 この様にご好評を頂きましたが、演奏した二人はまだまだ納得がいかず、更なる勉強と挑戦を続けたいとのこと。越谷達之助記念会としても次の演奏会実現に向けて努力していきたいと思っています。来年は「啄木」の講習会又は公開レッスンを開催、又年に一度は定期的に越谷作品のコンサートを開催して、越谷作品の普及、特に若い世代の演奏家と聴衆を育てて行きたいと思っています。
by tatsunosukememory | 2011-06-15 22:10 | 越谷作品コンサート

「啄木によせて歌える」全曲演奏会決定

 青木純事務所主催・越谷達之助記念会共催による
越谷達之助作曲「啄木によせて歌える」全曲演奏会を下記のように開催する事になりました。

☆2011年6月12日(日) 14時開演
☆東京建物八重洲ホール(東京駅八重洲口前)

☆出演 独唱:青木純(テノール)  ピアノ:山季布枝(やまきのぶえ)

☆曲目 *越谷達之助作曲歌曲集<日本の哀愁>から「花のまつり」「亡き母への讃歌」「夢の子守歌」ほか
    *越谷達之助作曲歌曲集<啄木によせて歌える> 「初恋」ほか全15曲

☆入場料:一般5000円 学生:2500円(全自由席・収益の一部を東北関東大震災被災地に寄付します)

 *青木純は青山学院高等部在籍中、越谷達之助氏の感化を受け、その後押しもあって声楽の道を志し、国立音大声楽科に進学、卒業後イタリアに3年余留学。帰国した1980年から越谷達之助氏から直接「啄木によせて歌える」の歌い方を伝授され、1981年(氏が亡くなる前年)には氏が主催するコンサートなどで、氏の朗読付きで(氏は戦前から戦後すぐまでの時期、有名俳優として映画や舞台で活躍された)「啄木」を独唱。氏からこの歌曲集並びに氏の歌曲の歌い方を直接伝授された数少ない、かつ最後の愛弟子です。

 *ピアノの山季布枝はウイーン国立音楽大学を首席で卒業。帰国後青木純の伴奏を度々務め、青木より越谷歌曲を学び、また越谷達之助氏が生前全作品の伴奏を託していたピアニストの小保内恭子氏からも越谷歌曲の伴奏方を学び、1昨年の「生誕100周年記念コンサート」の際には伴奏者として活躍しました。

 *入場券発売は4月上旬の予定です。お申し込みは下記メッセージ欄に「鍵コメ」でご記入頂くか、goloso204@excite.co.jp までメールでお申し込み下さい。
by tatsunosukememory | 2011-03-23 21:58 | 越谷作品コンサート